2006年10月03日

広島ドッグパークレスキュー関係。

こちらのブログに、9月30日時点での現地の様子が詳しくUPされています。

また、9月29日、dogooの掲示板にてこのような書き込みもされていました。



ニックネーム ロットワイラーオーナー☆キョーコ at 10:33 | TrackBack(0) | インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

家族総出の初キャンプ!

週末、ワンコ3匹人間2人で八ヶ岳にキャンプに行ってきました。

夫は子供の頃からアウトドア派でキャンプもお手の物ですが、花子を含めた一家全員で、、、というのは初めてのことでした。
どうなることやら、ちょっとドキドキワクワク。。。

車に3ワンと荷物をギューギューに詰めていざ出発!!

以下、キャンプの様子を写真でご覧下さい♪


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆犬を連れて入れる牧場にて。9時前に着いたので、広大な牧場貸切状態でした!


○牧場で、アーニーの立ち姿。すっかりいっちょまえなロットになりました。
牧場アニ立ち1.jpg


○ロットは牧場がものすご〜く似合います。アーニーのために牧場を買ってやりたくなった程でした(笑)。
アニ牧場立ち2.jpg


○ワッホワッホと走っています。
アニ牧場立ち3.jpg


○柵の向こうに牛さん達。
牛.jpg


○アーニー、牛を見た途端にものすごく興味を示しました。さすが、牛追い犬、ロットワイラー!!パパが「さぁ、もう行こう。」と言ってもアーニー牛さん達にロックオンしたまま、すごい凝視してました。まるで「これだ!これがボクの仕事なんだよ!!ボクを牛さん達のところへ行かせてよ。ボク、お仕事して来なくっちゃ〜!!」と全身で言っているようなアーニーでした。でもねぇ、残念ながら牛付きの牧場は買ってやれないし、とりあえず見るだけで我慢してね。
牛アニ.jpg


○牛追いはできないので、気を取り直して、さぁみんなで遊ぼ〜〜う!!姉さん達ニ匹にやられて、アヘアヘなぜか嬉しそうなアーニー。
アニ空花牧場.jpg


○散々走ったので、ちょっとだけ休憩。
06-09-30_08-41.jpg


○花子は木の台の上で、パパに甘えん坊。
06-09-30_08-39.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

☆別荘地の中にあるレストランのテラスで昼食。

○テラス席は私達だけでした。
06-09-30_11-15.jpg


○私の足元に空ちん。
06-09-30_11-13.jpg


○パパの足元にアーニー。花子は車の中で待ってました。
06-09-30_11-12.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


☆さて次は、いよいよキャンプ場に入ります。(八ヶ岳オートキャンプ場


○こんな感じのキャンプ場。テントを張った場所からキャンプ場の入り口の方向を向いて撮りました。私達の他はだ〜れもお客さんなし。ここでも貸切でした。なのでワンコ達フリーにして思いっきり遊ばせることができて良かったです♪
キャンプ場全景.jpg


○これは同じくテントの場所から逆方向を向いて撮ったもの。この写真の中でアーニーが遊んでいます。さぁ、どこにいるでしょう???!!!
キャンプ場反対側.jpg


○テントを張りました。
テント後ろ.jpg


○テント、前から見るとこんな感じです。このテント夫がネットで見つけて買って、今回初めて使ったのだけれど、かな〜り使い心地良かったです。これからテントを買う人には絶対にお勧め!!うちはヤフオクで新品で買ったのですが、随分安くで買えましたよ♪♪でかしたぞ、パパ!!!
テント前.jpg


○朝九時前から牧場で散々遊び、その後ランチ、それからキャンプ場に着いてからも貸切なのをいいことに好きなようにい〜〜っぱい遊んだのに、夕方になってキャンプ場の隅っこで見つけたサッカーボールで、一人でまだまだ遊ぶアーニー。そのエネルギーとタフネスさには驚くばかりです。でも、テンション上がって楽しくて楽しくて遊んでいると、ついついオーバーワークになってしまいがちなので、そこは飼い主が充分過ぎるぐらいに注意深く犬の様子を見て、休憩をとらすようにしなくてはいけないですね。
サッカー.jpg


○休憩中のアニ空。夜寝る時にもこの状態で、朝まで静かにグッスリ寝ていました。
VFSH0041.JPG


○花子だけは特別。人間用のテントの中にずっと一緒にいました。奥のほうでシュラフの中で寝ているのはパパです。
VFSH0042.JPG


○このキャンプ場の木々は、ほとんどが栗の木だったようです。この時期ちょうど栗の実が落ちてくる時期で、ず〜〜っとポンポン落ちていました。
06-10-01_07-57.jpg


○楽しかったキャンプもいよいよ終わり、さぁ帰ろう!と車に乗ったら、フロントガラスの上にも栗の実が。秋の自然と思い出を一緒に乗せて、東京まで帰りました♪
06-10-01_07-55.jpg













ニックネーム ロットワイラーオーナー☆キョーコ at 13:50 | TrackBack(1) | お出かけ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

ロットを飼いたい!という方へ。

ロットの良い子犬がいないかなぁ〜、と全国くまなく探し回っている方がもしいらっしゃいましたら、アーニーの出身犬舎、LindasRottweilersのサイトの中の、日記風味のところを是非チェックなさってみてください!

ステキな情報が書かれていますよ♪
ニックネーム ロットワイラーオーナー☆キョーコ at 19:01 | TrackBack(0) | Ernie the Rottweiler | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

里親になる条件???

我が家の3匹のうち2匹は元保護犬。
ってことで私達夫婦は2人とも『里親募集中』の犬が、いつもすごく気にってしょうがない。
もうこれ以上犬を増やす予定もないのに、『いつでも里親募集中』の関東のところは毎晩欠かさず見ちゃうし、里親関係のブログも何となく気になってあれこれ見ちゃう。

そこで私が常々気になっていること。
それが『譲渡条件』というものです。
多くの保護団体が、犬(や猫)を里子に出す時につけている譲渡先への条件のことです。

いくつか疑問に感じている条件項目があるのですが、その中でも私が特に違和感を感じている条件、それが『完全室内飼育』というものです。

『完全』ってどういう意味なんだろう???って。
お散歩以外は、ずっと室内に居させるようにして下さいってことなんでしょうか?
しかもこの『完全室内飼育』って言葉、『なるべくそのようにしてください』っていうことじゃなく、ほとんどの保護団体が『譲渡条件』にしているってことは『絶対にそのようにすること。そうじゃないならお譲りしません。』ということですよね?

これ、私にはものすご〜〜〜く疑問です。

と書いている私自身、実はこんなことがあったのです。

アーニーが生後2ヶ月で我が家にやってきてから、初めての純血種、初めての(超?)大型犬ってことで、空花子の時よりもかなり色々なことに慎重に育てていました。
ブリーダーさんからは「とにかく生後1年までは日光浴が大事です。できる限り毎日沢山、太陽に当てるように。」と言われていたのですが、季節が真冬だったこともあり、毎日の日光浴は散歩の時間以外は、部屋の窓を全開にして室内で行っていました。
子犬は温度調節が成犬程うまく出来ない、、と聞いていたので、風邪をひいたら大変、とか、庭に出してもし土を口に入れて、ばい菌が入ったら大変、とかを心配していたのです(今考えると、超過保護ですね(汗))。

そして生後5ヶ月の時、メールで日々の生活の様子をブリーダーさんに報告したところ、こんな御注意を受けたのです。

『外に出している時間が少な過ぎる!!もっと庭に出しておくように!!』とのことでした。

ブリーダーさんによれば、日光浴が大切、、というのは単に『日に当てる』だけのことではないのだと。
『外気に触れる』ことが重要なのだと。
そして、お日様はもちろんのこと、外の空気や土のミネラルに触れることで、丈夫な骨、筋肉、皮膚が作られるのだということ。
昨今アレルギーの犬が増えているのは、子犬の頃に外に出している時間が圧倒的に短くなっていることも、要因の一つなのだということ。
等々、なぜなるべく沢山外に出しておくことが大切なのかという説明が書かれていました。

そして丁度その後、TVの『うるるん』でドイツのミニチュアダックスのブリーダーさんのところへ滞在に行く回を見ました。
数匹が室内で飼われている他は、ほとんどが外飼いでした。
地面にはうっすらと雪が積もっていて、滞在に行った女性はその光景を見て驚いて
「えぇ〜、日本ではこの犬種はほとんどが室内で飼われているんですよ。外で大丈夫なんですか??」
と質問すると、飼い主さんが
「この子達は毛布のような毛皮を着ているから全然寒くないの。だから全然大丈夫よ。」
と答えているのを聞いて、私は『あぁ〜、やっぱりそうなのかぁ〜。』と妙に納得できました。

アーニーも生後5ヶ月以来、空花子と一緒に朝〜夕方までは暑くても寒くても庭で過ごしています。
暑ければ涼しい場所、寒ければ温かい場所を自分達で探してしのいでいます。
夕方〜朝までは、みんな室内です。(あと雨の日は外には出しません。)

こういう飼い方は『完全室内飼育』とは言えないんでしょうか?
だとしたら我が家の飼い方では、ほとんどの保護団体からは犬を譲ってもらえないということですね??!!

※本日の上記の記事と合わせて『犬猫屋敷の管理人日記』 ”団塊の世代” ”ターゲット”を是非お読みになってみてください。里親になるための条件の一つ『年齢制限』について、とても示唆に富む記事が書かれています。

ニックネーム ロットワイラーオーナー☆キョーコ at 12:26 | TrackBack(2) | キョーコのつぶやき(犬のこと)。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

アーニーまったり写真集。

先日の日記では、アーニーと空ちんが元気いっぱいに遊ぶ動画を載せましたので、今日は家でアーニーがマッタリしている様子を載せようと思います。



○庭の縁の下でお昼寝中のアーニー。
06-09-22_13-31.jpg


○同じく縁の下で。寝起きでボンヤリしているところ。
06-09-22_13-36.jpg


○花子とルームシェア。
06-08-31_12-12.jpg


○室内にて。お気に入りの場所その1で寝ているところ。メッシュケージの中で寝ているのは花子。
06-08-10_01-36.jpg


○やっぱり花子と。並んでマッタリ中。
06-08-10_00-46.jpg


○またまた花子と。お尻をくっつけてマッタリ。
06-09-16_02-09.jpg


○今度は空ちんと室内にて。空ちんに押さえ込まれるアーニー。
06-09-15_20-17.jpg

○さらに空ちんに押さえ込まれる。
06-09-15_20-15.jpg


○今度は空ちんと、並んで眠る。ちなみにこのメッシュケージ、アーニーのためにと買ったのだけれど、常に姉2匹に占拠されてる(笑)。
06-09-08_13-11.jpg


○私が食事の支度中、空ちんと私の足元で寝ているアーニー。はっきり言ってかなり邪魔だけど、すごく可愛い(親馬鹿)。
06-06-23_19-25.jpg



○そして今、これを書いている最中のアーニーの様子。お気に入りの場所その2、玄関のタイルの上で伸びきって寝ています。
06-09-22_15-35.jpg




ニックネーム ロットワイラーオーナー☆キョーコ at 16:17 | TrackBack(0) | Ernie the Rottweiler | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする