2007年02月10日

アーニー、1歳半!

かなり久々の更新ですが、アーニー、2月12日で1歳半になります。
ってことで、久々に庭で写真を撮りました!

最近のアーニーですが、性格は以前とほとんど変わっていないです。
やんちゃで活発、なんでも真っ直ぐ一直線で一生懸命、とてもSubmissiveで従順、素直、先住の空ちんは花子に対しては、常に弟としての態度を崩しません。
反抗期というものは、まだきていません。
ロットのような大型犬は3歳ぐらいで心身ともに成犬になるとのことなので、これからまだ反抗期が来るのかもしれませんが、今のところ、自我の強さとか頑固さというものは、全く感じられないアーニーです。

最近体重は測っていませんが、多分43〜4kgぐらいだと思います。

では、1歳半のアーニーをご覧下さい!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

○あはっ、なんか楽しいなぁ〜〜♪
左横顔アップDSCF0081.jpg


○どう、ボクちょっとは大人の男って感じになったかな?
左向き正面DSCF0085.jpg


○やっぱりまだまだガキンチョっぽいかなぁ〜〜?
全身左向DSCF0084.jpg


○サイドショット。空ちんの顔が隠れちゃってる。
立止DSCF0097.jpg


○グエッ。お父さんにリードつけられた。
SitLeashDSCF0098.jpg


○バックショット。まだ○マ○マあるよ!
バックショットDSCF0102.jpg


○あ、なんか飛んでる。UFOかな??
空すのこDSCF0094.jpg


○私もちょっと賢そう?でもほんとは訓練嫌いなの。アーニーにすっかり抜かされちゃってるの。
空横DSCF0103.jpg


○いい枝み〜〜〜〜っけ!!
空アニ立木DSCF0106.jpg


○2匹で並んで、仲良くガジガジガジ。
木2匹DSCF0112.jpg


○空「あふぅ〜〜っ。なんかもう、ガジガジ飽きてきちゃった。」
空あくびDSCF0134.jpg


○アニ「え、空ねぇ、飽きちゃったって、今始めたばっかじゃん。モグモグ。この枝美味しいのに。ングング、モグモグ。。。」
アニもぐDSCF0126.jpg


○空「いつまでも枝なんてガジガジしてるようじゃ、まだまだガキよね、ガ〜キッ。」
空アップDSCF0136.jpg


○アニ「空ねぇはなんでもすぐに飽きっぽ過ぎるんだよぉ〜。ボクなんてほら、まだガジガジガジ。」
アニ木DSCF0119.jpg


○空「なにアンタまだガジガジやってんのぉ〜〜?私は枝だけキープよぉ〜。さり気な〜く組んだ腕の下に置いてるの。これは私のだからね〜。」
2匹伏せ木DSCF0142.jpg


○アニ「う〜ん。女心となんとやら。空ねぇの気持ちは微妙だなぁ〜。」
アニロットDSCF0145.jpg



※オマケ(たまたま同じディスクに入っていた写真を、ついでにUPします)


○去年の7月に撮ったもの。もう暑いなぁ〜。日陰で並んで涼んでいるところ。
空花去年夏DSCF0047.jpg


○空ちんの優しさが良くあらわれている一枚。
空去年夏DSCF0076.jpg


○花子、ウトウト、トロトロォ〜〜。
花子去年夏DSCF0048.jpg


○これは、アーニーが6ヵ月半ぐらいの時に撮ったもの。
アニ7ヶ月前座DSCF0025.jpg


○子犬にしては大人びた表情してるなぁ〜。
アニ7真横DSCF0011.jpg


○でも、こんな顔してやんちゃ坊主なんだよぉ。この頃も今も、まだまだやんちゃだよぉ!!
アニ7ナナメDSCF0014.jpg









ニックネーム ロットワイラーオーナー☆キョーコ at 18:34 | TrackBack(0) | Ernie the Rottweiler | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

究極の機能美

※今日の記事は、私の友人であり、アーニーと非常に近い血の親戚犬であるVioletちゃんのオーナーさんであるRottmammyさんの こちらの記事と併せて読んでいただけると、より分り易いかと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

身の回りにあるモノを見回してみると、実に色々な形をしていますね。

パソコンはパソコンの形。
お茶碗はお茶碗の形。
トイレはトイレの形。

一般消費者を相手にした物の場合は、純粋な見た目の素敵さというのも問われるのだろうけど、
例えば飛行機とかレーシングカーとか、(他にもいっぱいあるだろうけど)、そういう物っていうのはきっと、究極の『機能美』を追求しての『形』なのかなって思います。
最高のパフォーマンスを出すために作り出される究極の『形』。

犬にもそういう側面があるのかもしれません。

特に、人間が何かしらの作業をさせるために作出してきた純血種達。
それぞれの作業をするのに一番適した『形』を追求してできあがっていった姿。

我が家の3匹を見ていると、アーニーの体というのは、まさに牧場で牛を追ったり、あるいは広い敷地でガーディングの仕事をしたりというのに適した体になっているなぁ〜、と関心してしまう。

素人の私達でも一番分り易いのが、コートの違い!
アーニーの毛は3匹の中でもダントツに水はけが良く、川に入ってびしょびしょに濡れてもすぐ乾く。
それに、草むらのひっつき虫も3匹の中では一番ひっつきづらい。

まぁコートっていうのはそれほど重要なポイントではないのかもしれないけれど、
とにかくアーニーの体は作業犬としてマルチなボディをしていると思います。

川原でのMovieを見ていただいて分るように、重量級でありながら、実に良く走るし機敏に動く。
パワーと俊敏性を同時に兼ね備えているような体。

最近テレビの車のCMで、犬(多分グレイハウンド?)と馬が走っている姿が交互に出てくるものが流れているけれど、それを見て昨晩うちの夫が
「おっ、今流れてた馬の体、アーニーの筋肉のつき方とそっくりだな。」
と言っていました。
太ももの部分の筋肉、肩のところの筋肉、そして伸びやかに走る姿。
まさにアーニーの体は競走馬のそれに良く似ています。

でも、ロットワイラーという犬種がそのような『ある種の作業』をするための『究極のスタイルのボディ』を持っているといっても、どのロットワイラーも皆が皆、そうであるとは限らないようです。

アーニーのブリーダーさんは、ロットという犬種を、良くレーシングカーのような犬と仰います。
これはとても、分り易い例えだと思います。

でも、外側だけレーシングカーそっくりに作られた『はりぼて』もあるようなのです。

いくら見た目が素晴らしいレーシングカーであっても、エンジンはボロボロ、足回りもボロボロ、であったら、それは素晴らしいレーシングカーであるとは言えないですね。
ロットの場合でいったら、見た目は正真正銘の『ロット』なんだけれど、関節の状態、筋肉の状態、内臓の状態という『中の状態』を透かして見たら、『これが本当にロットなんだろうか?』という状態のロットも沢山存在しているらしいのです。

レーシングカーでも競走馬でも犬でも、究極のスタイルの中に、実際に発揮できる『機能』を備えているからこそ、本物の『機能美』と言えるのでしょうね。

車と、それから馬や犬といった生き物との違いは、機械である車本体には『やる気、意欲』といったものは存在しないけれど、馬や犬は生き物ですから、いくら素晴らしいボディを持っていたとしても、それを充分に使い発揮するという本人(本馬?本犬?)の『気力、活力、生命力』というのも大きく関わってくるのだろうと思います。

そして、車にも競走馬にも犬にも共通するのは、そこに必ず『人間』という、いわば『操縦する者』が存在するという点でしょう。

ロットワイラーというマルチな作業犬が、最も美しい『機能美』を発揮する瞬間。

それは、『はりぼてでない、本物の中身を伴ったボディ』『本犬の気力、生命力』『乗り手である飼い主の適切な扱い』この3つが最高の状態で揃った時なのではないでしょうか。

私達夫婦も、アーニーという素晴らしい資質を備えたロットをブリーダーさんから譲っていただいた以上、アーニーの素晴らしさを出来る限り最大に発揮できるように育てていきたいと思っています。
ニックネーム ロットワイラーオーナー☆キョーコ at 11:31 | TrackBack(0) | Ernie the Rottweiler | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

☆Free Hugs Campaign. Inspiring Story!☆

とにかく見てみて!
すごく心があったかくなるから♪

http://www.youtube.com/watch?v=vr3x_RRJdd4




ニックネーム ロットワイラーオーナー☆キョーコ at 19:06 | TrackBack(0) | キョーコのつぶやき(犬以外のこと)。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

アーニー我が家へ来て1周年記念!

○ちょうど1年前の10月10日、アーニーは飛行機に乗って、はるばる東京までやってきました。この写真は羽田空港の貨物(?)受け取りカウンターの上で。朝の6時半頃にブリーダーさんから『今からうちを出ます』のメールをいただき、このカウンターで受け取りをしたのが午後3時ぐらいでしたから、当然ウン○まみれだろうと思っていたら、意外にもバリケンの中は綺麗なままでした。奥のほうでチンマリしているアーニー。
VFSH0147.JPG


○うちへ着いて、まずアーニーがしたこと。それは私と夫への超高速お顔ペロペロ。あまりにも超高速すぎて、写真がすべてブレちゃってます(笑)。
パパペロペロ.jpg


○「えっとどうも、、、、はじめまして。ボクちょっと今、心細くてここから出れません。そのピンクの棒みたいなもの、そうやってカミカミするんですね。ちょっと興味あるなぁ〜〜。」
初日空と.jpg


○おねぇちゃんが「ほら、出てきてやってごらん。」って言ってくれたから、思い切って、そろ〜〜っと。
アニかみかみ.jpg


○1週間経って、すっかり我が家にも馴染みました。とにかく甘ったれ坊やで、家族全員にベタベタベタベタ。。。。特にこの時期、空ねぇはとても根気良く、優しく、アーニーの面倒を見ていました。
庭で空とくんくん.jpg


○空ちんの上に黒い塊。どっちが頭でどっちがお尻か分りにくいと思いますが、アーニーはこの時、ピンクの首輪をしていました。この写真では空ちんの口もとにアーニーの後ろ足、空ちんの後ろ足にアーニーの頭があります。
庭空の上にアニ.jpg


○空ねぇ、大好き♪CHU-CHU♪♪
VFSH0149.JPG


☆じょじょにアーニーが我が家の環境に慣れてきたら、意識的に先住2匹とアーニーが別々で過ごす時間を多くとるようにして、私達飼い主とアーニーとの絆作りに努めました。なので、生後5〜6ヶ月までは、アーニーだけ室内で撮っている写真が多いです。2005年10月〜2006年2月ぐらいまでに書いた日記を御参照ください。



・・・・時は流れ・・・・


・・・・アーニー、1歳になりました!・・・・


○室内で。口の端でひずめをくわえています。
コ内.jpg


○庭で。
庭.jpg


○生後6ヶ月ぐらいから、うちにいる時には空花にちょっかいをほとんどかけなくなったアーニーですが、『ねぇねぇ。』と甘えることは今だにします。空ちんはベタベタされることが本当はかなりウザったいのですが、『まぁ弟のすることだし、仕方がないわね。』という感じで受け入れています。
空べた.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


☆そしていよいよ1周年記念、本日のアーニー!


○木漏れ日の中で、朝の御食餌中のボク。全体の体つき、こんな感じです。
VFSH0045.JPG


○アーニーにちょっかいかけられることもなくなったので、空ちん、庭ではずっとこんな感じでノンビリくつろいでいます。
VFSH0042.JPG


○庭での空ちんの落ち着き場所にて。門の脇に置いてあるケージ。いつもドアは開けっ放しです。この写真は、空ちん顔を洗っているところです。
VFSH0046.JPG


○空ねぇがどいた後、ボクも入ってみた。でもこのケージ、底が上げ底の網になっているので、ボクが入ると壊れる!って言ってママパパには入っちゃイケナイって言われてるんだ。でもね、ダメって言われると、余計に入りたくなっちゃうんだよねぇ〜。
VFSH0047.JPG


○1周年記念、笑顔3連発!まずは立って。
VFSH0041.JPG


○座って。
VFSH0044.JPG


○最後に伏せて。
VFSH0043.JPG


○今日の空。雲ひとつない秋晴れです。思えば空ちんがうちへ来たのもこの時期、名前、どうしようかなぁ〜と見上げた空が、今日の空のようにとっても澄んで綺麗だったから『空』って名付けたんだった。アーニーも空ちんも、良い季節に来たんだねぇ〜。(ちなみに花子が実家へもらわれて来たのは、花々が美しく咲く春の季節。なので『花』と名付けられました。)
06-10-09_11-57.jpg



ニックネーム ロットワイラーオーナー☆キョーコ at 12:46 | TrackBack(0) | Ernie the Rottweiler | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

広島ドッグパークレスキュー関係、その2。

先日御紹介したのとは、また別のこちらのブログにも、広島ドッグパークレスキューの情報が多く載っています。
上記ブログの10月4日分の記事には、この件に関して全国ネットのニュースが取り上げたことが書かれています。
ニックネーム ロットワイラーオーナー☆キョーコ at 20:51 | TrackBack(0) | インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする