2006年09月28日

ロットを飼いたい!という方へ。

ロットの良い子犬がいないかなぁ〜、と全国くまなく探し回っている方がもしいらっしゃいましたら、アーニーの出身犬舎、LindasRottweilersのサイトの中の、日記風味のところを是非チェックなさってみてください!

ステキな情報が書かれていますよ♪

ニックネーム ロットワイラーオーナー☆キョーコ at 19:01 | TrackBack(0) | Ernie the Rottweiler | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

里親になる条件???

我が家の3匹のうち2匹は元保護犬。
ってことで私達夫婦は2人とも『里親募集中』の犬が、いつもすごく気にってしょうがない。
もうこれ以上犬を増やす予定もないのに、『いつでも里親募集中』の関東のところは毎晩欠かさず見ちゃうし、里親関係のブログも何となく気になってあれこれ見ちゃう。

そこで私が常々気になっていること。
それが『譲渡条件』というものです。
多くの保護団体が、犬(や猫)を里子に出す時につけている譲渡先への条件のことです。

いくつか疑問に感じている条件項目があるのですが、その中でも私が特に違和感を感じている条件、それが『完全室内飼育』というものです。

『完全』ってどういう意味なんだろう???って。
お散歩以外は、ずっと室内に居させるようにして下さいってことなんでしょうか?
しかもこの『完全室内飼育』って言葉、『なるべくそのようにしてください』っていうことじゃなく、ほとんどの保護団体が『譲渡条件』にしているってことは『絶対にそのようにすること。そうじゃないならお譲りしません。』ということですよね?

これ、私にはものすご〜〜〜く疑問です。

と書いている私自身、実はこんなことがあったのです。

アーニーが生後2ヶ月で我が家にやってきてから、初めての純血種、初めての(超?)大型犬ってことで、空花子の時よりもかなり色々なことに慎重に育てていました。
ブリーダーさんからは「とにかく生後1年までは日光浴が大事です。できる限り毎日沢山、太陽に当てるように。」と言われていたのですが、季節が真冬だったこともあり、毎日の日光浴は散歩の時間以外は、部屋の窓を全開にして室内で行っていました。
子犬は温度調節が成犬程うまく出来ない、、と聞いていたので、風邪をひいたら大変、とか、庭に出してもし土を口に入れて、ばい菌が入ったら大変、とかを心配していたのです(今考えると、超過保護ですね(汗))。

そして生後5ヶ月の時、メールで日々の生活の様子をブリーダーさんに報告したところ、こんな御注意を受けたのです。

『外に出している時間が少な過ぎる!!もっと庭に出しておくように!!』とのことでした。

ブリーダーさんによれば、日光浴が大切、、というのは単に『日に当てる』だけのことではないのだと。
『外気に触れる』ことが重要なのだと。
そして、お日様はもちろんのこと、外の空気や土のミネラルに触れることで、丈夫な骨、筋肉、皮膚が作られるのだということ。
昨今アレルギーの犬が増えているのは、子犬の頃に外に出している時間が圧倒的に短くなっていることも、要因の一つなのだということ。
等々、なぜなるべく沢山外に出しておくことが大切なのかという説明が書かれていました。

そして丁度その後、TVの『うるるん』でドイツのミニチュアダックスのブリーダーさんのところへ滞在に行く回を見ました。
数匹が室内で飼われている他は、ほとんどが外飼いでした。
地面にはうっすらと雪が積もっていて、滞在に行った女性はその光景を見て驚いて
「えぇ〜、日本ではこの犬種はほとんどが室内で飼われているんですよ。外で大丈夫なんですか??」
と質問すると、飼い主さんが
「この子達は毛布のような毛皮を着ているから全然寒くないの。だから全然大丈夫よ。」
と答えているのを聞いて、私は『あぁ〜、やっぱりそうなのかぁ〜。』と妙に納得できました。

アーニーも生後5ヶ月以来、空花子と一緒に朝〜夕方までは暑くても寒くても庭で過ごしています。
暑ければ涼しい場所、寒ければ温かい場所を自分達で探してしのいでいます。
夕方〜朝までは、みんな室内です。(あと雨の日は外には出しません。)

こういう飼い方は『完全室内飼育』とは言えないんでしょうか?
だとしたら我が家の飼い方では、ほとんどの保護団体からは犬を譲ってもらえないということですね??!!

※本日の上記の記事と合わせて『犬猫屋敷の管理人日記』 ”団塊の世代” ”ターゲット”を是非お読みになってみてください。里親になるための条件の一つ『年齢制限』について、とても示唆に富む記事が書かれています。

ニックネーム ロットワイラーオーナー☆キョーコ at 12:26 | TrackBack(2) | キョーコのつぶやき(犬のこと)。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

アーニーまったり写真集。

先日の日記では、アーニーと空ちんが元気いっぱいに遊ぶ動画を載せましたので、今日は家でアーニーがマッタリしている様子を載せようと思います。



○庭の縁の下でお昼寝中のアーニー。
06-09-22_13-31.jpg


○同じく縁の下で。寝起きでボンヤリしているところ。
06-09-22_13-36.jpg


○花子とルームシェア。
06-08-31_12-12.jpg


○室内にて。お気に入りの場所その1で寝ているところ。メッシュケージの中で寝ているのは花子。
06-08-10_01-36.jpg


○やっぱり花子と。並んでマッタリ中。
06-08-10_00-46.jpg


○またまた花子と。お尻をくっつけてマッタリ。
06-09-16_02-09.jpg


○今度は空ちんと室内にて。空ちんに押さえ込まれるアーニー。
06-09-15_20-17.jpg

○さらに空ちんに押さえ込まれる。
06-09-15_20-15.jpg


○今度は空ちんと、並んで眠る。ちなみにこのメッシュケージ、アーニーのためにと買ったのだけれど、常に姉2匹に占拠されてる(笑)。
06-09-08_13-11.jpg


○私が食事の支度中、空ちんと私の足元で寝ているアーニー。はっきり言ってかなり邪魔だけど、すごく可愛い(親馬鹿)。
06-06-23_19-25.jpg



○そして今、これを書いている最中のアーニーの様子。お気に入りの場所その2、玄関のタイルの上で伸びきって寝ています。
06-09-22_15-35.jpg




ニックネーム ロットワイラーオーナー☆キョーコ at 16:17 | TrackBack(0) | Ernie the Rottweiler | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

Ernie the Movie.

毎週末に行っている川原での様子をビデオで撮りましたので、Movieを載せます。
BGMもなく、ただただ淡々と10分以上もひたすら犬が遊ぶだけのビデオですので、お時間の余裕がある時にご覧下さい。

なお、ロットワイラーという犬種は股関節形成不全等の足腰の障害の出易い犬種です。
アーニーは幼少の頃より、足腰については細心の注意を払った上で育て、ブリーダーさんにも現時点で『しっかりした体で何の問題もなし。』とお墨付きをいただいています。

普段あまり運動をしていないワンちゃん(特にロット等の大型犬)が、いきなりこのような運動をすると、足腰を痛める危険性があります。
運動の仕方、運動量、運動時間、足場のコンディション等、オーナーさんの責任の元、どうか無理のない運動をお願いいたします。

では、なが〜〜いMovieをどうぞ♪






ニックネーム ロットワイラーオーナー☆キョーコ at 00:29 | TrackBack(0) | Ernie the Rottweiler | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

初(?)ドッグラン!

秋晴れのお天気だった今日、津久井にあるプレイフルドッグという小さな私営のドッグラン&カフェに行ってきました。

アーニーが我が家へ来る前、ブリーダーさんから『社会化を急がないように。特にドッグランは要注意。社会化よりもまずは、飼い主との絆作りを第一にしてください。社会化はその後、1歳あるいは1歳半過ぎてからゆっくりしていけば、充分間に合います。』とのアドバイスをいただいていたため、今までほとんど家族単位の行動でした。

生後4ヶ月ぐらいの時に一度だけ深大寺のドッグランで先輩ロットオーナーさん2家族と、アーニーの同胎バディ君の御一家とうちとでお会いしたことはあるんだけど、その時のアニバデはほんとのほんとにBabyだったため、最初から最後までずっと2匹で団子状態でコロコロ遊んでばっかりでしたので、『ドッグランへ行った』っていう感じはほとんどありませんでした。

なのでアーニーにとって、沢山の知らない人や知らない犬達とフリーの状態で遊ぶ、いわゆる『ドッグラン体験』は産まれて初めてのこと!
ちゃんと良い子で上手に遊べるかどうか、飼い主の私達のほうがドッキドキでしたが、ドッグランに着いてみるとそんな心配は全くの杞憂でした。

アーニーは沢山の大、中、小のワンちゃん達、その飼い主さん達と、とても上手に仲良くすることができました♪♪

では、その様子を写真でどうぞ!



○プレイフルドッグは、こんな風光明媚な場所にあります!
山全景DSCF0236.jpg


○別の角度から撮影。ラティスの向こうは、オープンテラスのカフェになっています。アーニー、写真左のほうでトットコ歩いてます。
全景DSCF0240.jpg



○ミニプールがありました。お水大好きなアニ空は、最初ずっとこのプールの中にいました。
プール全景06-09-02_13-55.jpg



○白っぽいゴールデンのお兄さんと、こんにちは♪この後一緒に楽しく水遊びをしました。
プールゴルアニ06-09-02_13-44.jpg



○上の写真とはまた別のゴル兄さんに御挨拶。こちらのゴル兄さん、最初から最後までずっと色々アーニーに指導をしてくれていました。
ゴルアニ挨拶DSCF0257.jpg




○ゴル兄さんの飼い主さん、とても落ち着いた大らかなステキな飼い主さんでした♪ゴル兄さん、アーニーが飼い主さんにちょっと甘えているのを許してくれています。ゴル兄さん、ありがとう♪
ゴルオナ挨拶DSCF0258.jpg



○また別の場所で、アーニー、上と同じゴル兄さんの飼い主さんにチュッってして甘えています。またまたゴル兄さん、それを許してくれています♪
ゴルオナアニDSCF0247.JPG



○空ちんもゴル兄さんに御挨拶しました。「ども、弟がお世話になります。」
ゴル空挨拶DSCF0255.jpg




○ゴル兄さんが、伴走してくれています。
ゴル走るDSCF0253.jpg



○さて次は、ボーダーコリー兄さん(もしかして姉さん?)のところで御挨拶。「ボク、アーニーって言います。どうぞよろしく!え〜〜っと、そのオモチャ、すごくいいですね。。。。。。。」
ボダオナ挨拶DSCF0263.JPG



○ボダコリ飼い主さんが、「おぉ、よしよし!!」ってしてくれました。うれぴぃなっ♪
ボダオナアニDSCF0265.JPG



○さあっ、みんなでボール遊びだっっ!!一つのオモチャをみんなで仲良くシェアして遊びます。
ボダボールDSCF0259.jpg



○ボダコリ兄さんが、おもちゃをアーニーに貸してくれました。ヤッタ〜〜!!ボダコリ兄さん、ありがとう♪
アニボールDSCF0260.jpg



○最後はパパのところで休憩。あ〜〜〜〜、今日はなんて楽しい一日だったんだろう!!!
アニ花パパDSCF0239.JPG

※アーニー、遊びに夢中な時にでも、パパに呼ばれればちゃんと遊びを中断してパパのところに戻っていたし、ボールやオモチャも『GIVE』のコマンドで確実に口から離していました。私が思っていた以上にアーニーはGoodBoyでした♪♪

ニックネーム ロットワイラーオーナー☆キョーコ at 21:46 | TrackBack(0) | お出かけ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする