2006年01月18日

夫のブログ。

今日、うちの夫が

「俺も、自分でワンコブログ書きたい。」

と言い出して、ブログを書き始めました。
3日坊主になりそうな気配が濃厚ですが、
とりあえず今日の分は一生懸命書いたようなので、
よろしかったら、のぞいてみてください。

私とは違った感覚で犬を捉えていて、面白いかもです♪

夫のブログはこちら。ポチッ

ニックネーム ロットワイラーオーナー☆キョーコ at 21:05| Comment(0) | Ernie the Rottweiler | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

新年、最初のブログ。

皆様、遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!
本年も、どうぞよろしくお願いいたします♪

さて我が家の年末年始は、普段とま〜〜ったく変わりなく、
まったりと過ごしておりました。

最近のアーニーは、ますますジャンボ化していて、
現在約22kgです。
空ちんが21kgですので、体重ではすでに空ちんを超えました。

アーニーの体重が15kgを超えたぐらいの時から、空ちんとの遊びの時に、アーニーが空ちんの体に手をかけたり、上に乗ったりすることを禁じてきましたが、最近更にその『禁止』を強化しているところです。
空ちんとの遊び時には、最初から私(か夫)がつきっきりで横で見ていましたが、今もそれは変わりありません。(特に室内で遊んでいる時。)
どうしても遊びが盛り上がってくると、手をかけたり、後ろ足で立って上に乗ろうとしたりとまだまだしてしまうのですが、これをやめさせることが、今の最大の課題です。

それと、他の犬が持っている物を、横取りしないこと。
これは一番してはいけないことだと私は考えているので、アーニーがこれをやっちゃった時には、すぐに取り上げて、仰向けにして厳重注意をしています。
それでもまだまだこれはやってしまう時があるので、これも大きな課題です。

花子との関係なのですが、最近になって急速にアーニーが理解をし始めています。
花子は、『ちょっかいを出される』ことを、とにかく嫌う犬です。
でも子犬のアーニーは、それを理解できずに、どうしてもちょっかいを出してしまうので、狭い室内での混乱を避けるため、アーニーが室内フリーでいる時には、花子は必ずクレートに入れるようにしていました。
でもこの年末年始、思い切って花子も含め、3匹を室内フリーにする時間をとるようにしてみました。
アーニーが、花子にちょっとでもちょっかいを出そうとしたり、匂いを嗅ごうとしたりしたら、(それをやってしまう前に)『NO!!』と言って、それはいけないことなんだと繰り返し言っていたら、ここ何日か、アーニーと花子を一緒にフリーの状態にしても、アーニーは花子に近づかないでいることができるようになってきました。
でも、やっぱりアーニーは花子が気になって、時々『チラッ』とか花子のほうを見たりしているのですが、この『チラ見』の次に近づいちゃう場合が多いので、チラチラ見出した時に、
「アーニー、花子はダメだよ。」
と声をかけるようにしています。
『花子には接触してはいけない。』ということをアーニーは理解し始めてくれているのは、すごく嬉しいことなので、これからもしっかり見ていこうと思っているところです。

空ちんは、アーニーが来たばかりの頃は、ムキになって上に立とうとして、アーニーの持っているオモチャをことごとく取り上げたり、遊ぶ姿勢も必ず空ちんは立ち上がり、しょっちゅう『ガウッ』と警告の態度を見せていましたが、この1ヶ月ぐらいは、空ちんにだいぶ余裕がでてきた様子です。

遊ぶ態勢も、空ちんはゴロンと横になっていたり、完全に仰向けになっていたりすることが多いです。
それでもやっぱり、アーニーの態度がエスカレートして一線を越えたことをすると、バッと起き上がって『ガウッ!!』と言って、教育的指導をしています。

空ちんというのは、いわゆる『アルファタイプ』ではなく、私から見ていると、もっともっと教育的指導をしてくれたら。。と思うのですが、どうしても根が優しい気質のために、ギリギリのところまで我慢してアーニーにさせてしまっているので、そこは私が空ちんに加勢して、遊びの最中にも空ちんに声をかけて励ましたり、私からアーニーに教育的指導を入れることが多いです。

そろそろアーニーには、しっかりとマナーが入り、かつリーダーとしての気質を備え、ある程度厳しい態度で指導を入れてくれる先輩のオス犬が必要だと感じています。

3匹を室内(あるいは公園で)遊ばせるのは、夜のほんの短い時間だけですので、昼間の間は、ずっと私とアーニーの1人と1匹でいるのですが、その時のアーニーは、相変わらずの『甘えん坊のやんちゃ坊主』です。
ただ日に日に大人になってきて悪戯も減ってきたので、『NO!』と大声を出す場面は、かなり少なくなってきました。
悪さをしそうになっていても、静かな声で
「それは、ダメでしょ〜〜。」とか
「あっあっあっ。」
とか言うだけで、やめるようになってきたので、こちらもかなり楽になってきました。

生活態度で最近ちょっと気になっているのは、年末年始の休みで、夫がずっと家にいたために、クレートから出して室内フリーにしていた時間が長くなっていたために、クレートに入れた時にちょっと声を出すようになってしまっていることです。
それまでは、3時間クレート、1時間フリー。。というリズムを守っている限り、クレートに入れても一切声を出していませんでしたので、これは良くないクセがついてしまったと思っています。
フリーの状態からクレートに入れると、5分間ぐらい、
『ワンッ。。。。。。ワンッ。。。。。』
と間隔をあけた吠え方で、声を出しています。
でも完全に無視していればそれもおさまり、一旦泣きやめば、その後は寝てしまって3時間程度は静かにしていられる状態です。
長時間のお留守番ができるように、ちょっとずつその時間を延ばせればいいな。。。と思っているでのですが、今はまだちょっとオシッコのことが心配で、3時間ぐらいで出しているのが現状です。
でももう5ヶ月ですので、本当はきっともっと長く入れていても、オシッコは我慢できるとは思うのですが、私が甘いのかな。。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

↓年末に撮った写真です。

○パパが『SIT-STAY』とかけているところ。
ア「ジッとだよね、ジッと。ボクがんばるよ。だけどねぇパパ、まだ〜〜?」
05年末1DSCF0031.jpg

○デヘッ。ねぇ、また写真撮ってるの??
05年末2DSCF0008.jpg

○横顔ショットも一枚。
05年末3DSCF0015.jpg
ニックネーム ロットワイラーオーナー☆キョーコ at 10:53| Comment(0) | Ernie the Rottweiler | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする